A.I.International Homepage


リスクマネージメント





プロジェクトマネージメント


新商品の開発や新しい施設・工場の建設等、準備から完成までのプロジェクトマネージメント業務を実施いたします。

プロジェクトマネージャーを社内のスタッフで実施しますと中立的な立場で監理監督することが難しく、また調整事項が多岐に渡り、未経験者には大変な仕事となります。

プロジェクトマネージメントのサービスをご利用いただきますと、初期段階からの問題提起、予算管理、進捗状況の把握、修正等を現場レベルでまとめ、トップに対し、プレゼン、修正、方針決定を行うまでのプロセスを逐次実施いたします。


ビジネスリスク・マネージメント


近年、企業責任が重要視される中で、リスクマネージメントの体制作りが急務です。特に環境に対する取り組みについては、人類の未来に関わることとして、今後、注視される部分であります。

また、食品衛生、電化製品の事故、車のリコール等発生する前のリスクマネージメント、発生してしまった後のクライシスマネージメントが企業の存続を左右する時代です。

リスクマネージメントは潜在化する「リスク」を洗い出し、そのリスクをどのように小さくするか、起きうるリスクに対しての体制作り等、これからの日本の企業になくてはならないものです。

リスクマネージメント先進国の米国では、大手各社はリスクマネジメントの専門部署を持ち、大きな成果を上げています。今後の世界の流れは、単に企業が原因で発生するリスクそのものではなく、環境に及ぼす影響、排出ガス規制等のリスクマネージメントが必要と考えられています。いち早く「リスクマネージメント」に取り組む事が、現代の企業の役割です。

1.食品関係
(1)単一メニュー、単一仕入れの弊害
BSE発生により販売できる商品が無くなってしまう。
(2)賞味期限切れ材料の再使用、食品衛生上の問題
食中毒の発生により大きな社会問題となる。賞味期限切れ原材料を使用していたため、商品の販売が出来なくなる。

2.車・家電等
大きな構造上の問題がありながらこれを隠したことにより大事故が発生、賠償責務。

3.環境汚染
工場の設備に不具合により地下水や周辺の水系に多大なる悪影響を与え、周辺の住民に健康被害が及ぶ。

4.クライシスマネージメント
起こってしまった時の対応する体制作り。トップの対応が悪い為、企業のイメージがダウン。


企業経営コンサルタント(中小企業向け各種コンサルティング)

企業の体制作りを中心に、各種経営コンサルティングを行います。

  • 社則、就業規定、旅費規程、慶弔規定、決済基準等の策定指導

各種オペレーションマニュアルの策定

環境基準達成、ISO導入、Hassap導入等の指導

費用分析と費用削減方法の提案

その他経営に関わる事項のコンサルティング